トップページ> メニュー一覧> ホイール修理メニュー一覧> ポリッシュホイール修理

ポリッシュホイール修理


ポリッシュホイールリム部リムスポーク一体型ポリッシュホイール ポリッシュホイール磨き修理の施工可能範囲はリム部分のみとなります。
リムの折れ目辺りで切削のライン取りをして磨きあげて行きます。
傷の深さに応じて溶接作業が必要となります。
磨きをかけてしまいますとポリッシュ独特の均一のヘアーラインは消えてしまいますので弊社にて似せたラインを再生いたします。しかしあくまでも似せたヘアーラインですので以前の均一のラインは再生されません。
クリアを剥がしてしまいますので切削した所に一周薄いラインが残ってしまいます。
特に右上画像のスポークとリムが一体型になっているホイールは切削ラインが目立ちます。
ご予算に余裕がある方、元の形に限りなく近い常態で修理をしたい方には再ダイアモンドカットをお勧めいたします。
仕上げにガラスコートもしくはクリアにて保護をいたします。

ポリッシュホイール リム 修理前

ポリッシュホイール リム 修理前

ポリッシュホイール リム 修理後

ポリッシュホイール リム 修理後

ポリッシュホイールスポークリム一体型 修理前

ポリッシュホイールスポークリム一体型 修理前

ポリッシュホイールスポークリム一体型 修理後

ポリッシュホイールスポークリム一体型 修理後

ポリッシュホイール カケ 溶接修理前

ポリッシュホイール カケ 溶接修理前

ポリッシュホイール カケ 溶接修理後

ポリッシュホイール カケ 溶接修理後

仕上げは、ガラスコート(無料)もしくは、硬質焼付クリア(5000円/本)で保護をいたします。

ガラスコート仕上げの場合は使用を重ねるとホイールが段々と白く曇ってきます。曇ってきましたら市販品のピカールなどで磨いて頂ければ光沢が戻ります。その様な定期的なお手入れが面倒な方は硬質焼付クリア仕上げをお勧めいたします。ご予算とお客様にお手入れ頻度にてご選択ください。

硬質焼付クリア塗装とは

硬質焼付クリア塗装とは、通常自動車塗装には使われない、超硬質の焼付硬化型のクリアです。高温の窯にてじっくり焼き上げます。硬質なのに低膜厚・高光沢・高密着ですのでアルミ無垢へリア塗装をしても透明感があり、剥がれづらくなっております。当社では前にリダクションガスの塗布を行いますので更に剥がれづらくなっております。


リダクションガスプライマー

ポリッシュホイール修理についてのブログはこちら



価格表へリンク       お問い合わせフォーム

お問合せフォーム


お問い合わせはコチラ!

写メール見積もり

迷惑メール対策をしている方はrepair5.netを受信可にしておいて下さい。
写メール用QRコード





最新ブログ