トップページ> メニュー一覧> ホイール修理メニュー一覧> 再メッキ加工

再メッキ加工


メッキ加工には大まかに分けますとスパッタリング加工とクロームメッキ加工がございます。
スパッタリングはどちらかと言うと「塗装」に近いかもしれません。(クロームメッキに比べて膜薄な為、塗装観があるかもしれません。)
輝き自体はメッキの輝きですが、クロームメッキのような重厚で深い輝きではありませんがコストもクロームメッキほどかかりません。
※蒸着メッキ、樹脂メッキなどとも呼ばれております。
クロームメッキは塗装ではありません。表面のメッキ膜の下に銅メッキ膜があったりと、細かな説明は難しいですが、「メッキ浸け」です。
とても重厚で深い輝きを放ちます。 見た目もかなりイイですがコストも掛かります。
メッキホイールは微小な傷でも部分メッキは不可能ですので、すべて全面再メッキとなります。
修正からメッキまでの下地加工は全て当社で作業いたします。最終メッキ加工のみ、それぞれの取引メッキ工場にて外注依頼しています。
メッキ工場の納期が1ヶ月〜かかりますので、大変なお時間と料金が発生いたします。
メッキにこだわらない方でしたら4本塗り替えをお勧めしております。
4本塗り替えの方が料金もお安い場合もありますし納期も短いです。
メッキホイールでお悩みの方、まずはご相談ください。

お問合せフォーム


お問い合わせはコチラ!

写メール見積もり

迷惑メール対策をしている方はrepair5.netを受信可にしておいて下さい。
写メール用QRコード





最新ブログ